ブログ

5.17院内緊急学習会のお知らせ

昨年3月18日に文京シビックホールで開催いたしました参院選総決起集会以降、活動が中断しておりましたが、次期衆院選に向けての活動を再始動いたしたいます。

517日(水)午後6時より衆議院議員会館多目的ホールに於いて、

「共謀罪・安倍暴政を許さない‼主権者が日本を取り戻す!」

 オールジャパン平和と共生 院内緊急学習会

を開催します。

以下の概要で緊急学習会を開催しますので、一人でも多くの主権者の参集を求めます。

緊急学習会チラシはこちら

「共謀罪・安倍暴政を許さない‼ 主権者が日本を取り戻す!」

オールジャパン平和と共生 院内緊急学習会

日時 2017年5月17日(水) 午後5時30分開場 午後6時開会

場所 衆議院第1議員会館多目的ホール

住所:〒1008981 東京都千代田区永田町2丁目2-1

◎東京メトロ丸ノ内線・千代田線 国会議事堂前駅

◎東京メトロ半蔵門線・有楽町線・南北線 永田町駅

参加費 無料

※入場者が定員に達した場合は入場いただけませんので予めご了承ください。

プ ロ グ ラ ム

基調報告   植草一秀(オールジャパン平和と共生運営委員)

種子法廃止  山田正彦(元農林水産大臣・オールジャパン平和と共生運営委員)

共謀罪    佐久間敬子(弁護士・オールジャパン平和と共生運営委員)

自 由 討 議

憲法破壊・原発再稼働・TPP発効・辺野古基地建設・格差拡大を推進する安倍暴政が、国民の生命、自由及び幸福追求の権利を根底から覆す明白な危険をもたらしています。

さらに今次通常国会では、三度にわたって廃案になった「共謀罪」創設とまったく同じ内容の「テロ等準備罪」を創設しようとしています。

森友学園国有地取得問題では安倍昭恵夫人の関与が明確になっているにもかかわらず、

一切の説明責任を果たさず、「首相と議員を辞職」の国会答弁から逃げまくっています。

日本政治を刷新するには、来る衆議院総選挙で主権者の意思を代表する国会議員が議会過半数議席を獲得することが必要です。そのための「政策共闘」=「政策連合」の確立を実現しましょう。原発・憲法・消費税を軸に「政策連合」で主権者が日本を取り戻す!

共謀罪創設を阻止し、日本政治を主権者が取り戻す!多くの主権者の参加を求めます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

AJPaC LOGO

ajpc_ロゴ

All JAPAN SNS




ページ上部へ戻る